REHSeminar_ロゴ2.pngREHSEは、本年度も集中セミナー形式の勉強会(全2回)を開催しています。大学等研究機関や企業が抱える様々な課題に沿った頭出しとなる講演や、話題提供を行った後にみんなでフリーディスカッションを行います。第2回のご案内は以下の通りです。
LinkIcon昨年度のREHSeminar2016の様子

第2回 ~リスク管理と危機管理~LinkIconご案内チラシ
事故や災害等の不測の事態が発生した際には、迅速な情報収集、正確な状況把握と判断、現場の指揮など、事故の未然防止を目的とするリスクマネジメントとは異なる管理(コントロール)能力が要求されます。
本セミナーでは、実験研究現場における実際の緊急時対応事例をもとに、危機管理のポイントについて、ケーススタディーを含む講義・実習形式で考えます。

【日時】平成30年1月23日(火) 13:30~16:30
【会場】東京大学 本郷キャンパス 工学部5号館233A号室 会場案内
【参加費】資料代として3,000円(会員)、5,000円(非会員)

第1回 実験室デザインを検証してみよう LinkIconご案内チラシ
ある大学のペプチド合成を専門とする教授から、「大型予算が当たった!お金とまっさらなスペースが与えられることになる。総予算の中で、できるだけいい実験室を作りたいのだが、是非協力して欲しい」という依頼が来た。あなたならどういう実験室をデザインしてあげますか・・・。このワークショップでは、各グループから提案されるプランについて、有識者の意見を加味して、徹底検証する。

【日時】9月26日(火) 13:30~16:30
【会場】大阪大学 吹田キャンパス コンベンションセンター
     (https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/convention/map.html)
【参加費】資料代として3,000円(会員)、5,000円(非会員)

【お問合せ】
 REHSE事務局  jimukyoku@rehse2007.com